<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

おたふく2号

e0057318_7555944.jpg


GWの直前に発症してしまいました…おたふく風邪…。

予想していたとはいえ、外好きな私にとってはストレスフルな連休になりそうです。

断捨離続行して、その分スッキリすることにします(^^)
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-29 07:55

夕方のひと息時間

e0057318_737182.jpg


新学期の台風並みの慌ただしさがやっと落ち着いてきたと思ったら、お次はネエネの三者面談に保護者会。担任の先生からもある問題で連日電話がかかり、考えることがたくさんあって私の頭の中はパンク寸前です(⌒-⌒; )


頭の中も時間もめいっぱいなところで動いていた昨日、ある方に贈る焼き菓子を買いに寄ったお店でちょっとひと息つくことに。
あれもこれも、とあくせくするのは元々苦手ですが、一気に波が押し寄せる時だってあります。だから、このちょっとしたゆとりの時間が大切なのです。
甘いお菓子の香りにフワッといい気分になって、買ったばかりのクッキーを子どもたちとひと袋空けちゃいました(^^)

あー幸せ♡
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-27 07:37

アロマクラフト♪

e0057318_7254189.jpg


まだ五月にもなっていないというのに陽射しは夏日のよう。
春特有の空気の乾燥もあり、私のお肌も乾燥気味です…(^^;;


普段、使っている化粧品は口に入れても大丈夫な安心・安全素材で手づくりしたものなので、季節で変わる肌の状態に合ったものを作り替えています。

今日はちょうどなくなりつつあるクレンジングにアイクリーム。デリケートな子どもたちのお肌にもたっぷりと塗ることができる日焼け止めクリームに色付き日焼け止めクリームを作りました(^^) 色付きのものは初めての挑戦ですが、私の肌にのせて色具合をみながら微調整。下地にもなるスグレモノです!

そして、これからの季節に欠かせないのが痒み止め。昨年まではラベンダーの精油をそのまま塗布したり、自分でジェル状のものを作っていましたが、オイルに精油を加えるだけの簡単な痒み止めオイルを教えていただいたので、今年はこれを使ってみようと思います。


アロマクラフトって奥が深いなぁ。
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-27 07:25

ねえね、ただいま燃焼中!

e0057318_1901735.jpg


先週から6月上旬に開催される高校総体まで、週末はほぼ試合が続いている。

昨日は対戦ペアが棄権したためプレーはせずに勝ち上がり、今日は雨でコートが使えず延期に。応援する側としても何だか複雑な気持ちだけれど、残り一カ月半はこれまでなかなか応援に行けなかったぶん、私もそばで見届けることにしよう。


来週も、GWも、そして高校生活最後の運動会がある日もネエネたちは試合に出場する。どちらも娘らにとってかけがえのない時間だろうが、これまでの力を発揮して悔いのないように燃焼して欲しい。週末の4時半起きも、おにぎり作りも、叱咤激励も、黄色いTシャツを着て黄色い声援をおくる(笑)のも。あとちょっとで最後になるなんてやっぱり寂しい…そんな母の呟きでした(*^^*)
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-22 19:00

身体が目覚める朝ごはん

e0057318_805144.jpg


この日の朝ごはんは、

・本田農園の玄米ごはん
・新たまねぎ、人参、厚揚げの味噌汁
・納豆
・生しらす
・梅干し
・グリーンリーフのサラダ
・人参の胡麻きんぴら
・春菊の胡麻和え
・野菜ジュース

ベジタリアンでもストイックでもありません。ただ、安心安全な材料を使って昔ながらの製法でつくられた調味料やお米、野菜が美味しいと感じるだけ。季節のものをシンプルに料理して食べることが一番美味しい食べ方だから。

すべて無農薬とか有機栽培のものを揃えられるわけはなく、普通にその辺のスーパーとかも行きますが、残留農薬を少しでも落とす方法や添加物の怖さ、食物への放射能の影響などの情報を知っていれば、やたらなものは手に取れません。ましてや未来を生きていく子どもたちの身体をつくっていく食べ物ですもの。
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-22 08:00

数年ぶりのBAR

e0057318_7434278.jpg


作品展の搬出後、夫がおつかれさま会をしてくれました(*^^*)

いつものお店で美味しいワインと食事をいただき、2軒目は夫が時々お酒を飲みに行くというBARへ。

結婚して、子どもが産まれると、なかなか夫婦だけで夜に食事に出掛けたりお酒を飲みに行ったりできないけれど、心から一緒に過ごしたいと思えば時間のやりくりや子どもの預け先などクリアしなければならないこともどうにかできると思います。
この時間があるからこそ夫婦もひとりの男性とひとりの女性でいられるような気がします。夫婦は夫婦だけど四六時中、夫婦だと…ね。何か意味がわからなくなってしまいましたが、夫婦も家族ももちろん大切だけど、何年夫婦でいてもお互いにドキッとする瞬間はなくしてはならないと思うこの頃です(*^^*)

いつまでも美しく←男性もね。特に身体!
お互いに刺激し合える夫婦で(^^)
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-22 07:43

応援ソングを全国に

e0057318_7294754.jpg



久留米在住のシンガーソングライター、野田かつひこさんがさんさん家族の会の子どもたちとご家族に贈ってくださった応援ソング“サンシャイン・チャイルド〜太陽の贈り物〜”。今年はこの歌がCDになる予定です。


ひとつひとつのことばが温かくて、心に沁み入って。そっと背中を押してくれるような優しさと前に進もうというパワーを与えてくれるこの歌を熊本だけに留めておくより、全国の同じ病気と向き合っている子どもたちに広めていきたいと考えています。


病気や治療に関する考えは違っていても、子どもへの想いはみんな同じ。


「ずっとそばで笑っていてほしい」。


根っこにその想いがあるから辛い治療も踏ん張れる。笑って過ごせる。哀しい涙もたくさん流す。


少しでも早く日本全国の子どもたちやお父さんお母さんの耳に届くといいな。
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-22 07:29

また来年

e0057318_74445.jpg


4月17日をもちまして
脳腫瘍の子どもたちの作品展
きらきら・いのちvol.4が
無事終了いたしました。


27日間という長い期間、本当にたくさんの方々が子どもたちのもうひとつのいのちを感じてくださいました。
折り紙や2冊のノートに書かれた温かいメッセージも家族会の子どもたちやご家族の力となり、病気と向き合っていくための希望の光になることと思います。
すべての皆様に感謝の想いで胸いっぱいです。心からありがとうございました。


力をもらえるから、と何度も足をお運びいただいた方。同じ脳外科病棟に入院されていた大人の方。いつも見守っていただいている病院のドクターや看護師の皆さん、子どもたちに関わってくださる保育園・幼稚園・学校の先生方。お友達や身内の方々。亡くなった子どもたちのお父さんお母さん。きらきら・いのちが終わってから聞いた話なのですが、最初は作品展を観に行くことが辛いとおっしゃっていた家族会のあるお父さんが幾度となくこの空間を訪れ、愛する子どもさんに逢いにいらしてくださいました。帰る時には必ず「また来るよ」と子どもさんに声を掛けて。美しい色彩に溢れかえったこの場所にその子どもさんは微笑みながら佇んでいたそうです。


私もあの空間に空の上で暮らす子どもたちが遊びに来てくれたことを知っています。だって、いつもホンワカと優しい風が吹いていたのですもの。
いつだってそばにいる。
いつだって笑っている。
どんな時だって
さんさん家族の会の
子どもたちのいのちは
輝いています。

きらきら・いのち
また、来年(*^^*)
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-22 07:04

本日最終日です!

e0057318_10282799.jpg


きらきら・いのち vol.4
本日、最終日です!
17時までとなっていますので、
どうぞ観にいらしてくださいね。


長崎書店1階ギャラリーにて
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-17 10:28

踏ん張る一年

e0057318_20185779.jpg


いよいよ長女の大学受験に向けての一年が始まりました。


三年生に進級してからさっそく部活動の後に夕ゼミ、数学も別クラスでの授業となり、毎夜22時頃の帰宅となるようです。帰宅後も課題に予習、もちろんお風呂や軽い食事、友達とのやりとりなどもこなしながら、小さい頃から長女の仕事である食器洗いと浴槽掃除とゴミ出しもやり遂げています(週末は夕飯作りや洗濯物干しなども)。机に伏せてうたた寝している娘を見ると「今日は私がしようかな」と心が動きますが、どんな状況においても家庭での役割に責任を持つことがやがて社会に出ていく娘を育てていくだろうと思っているので、我が家ではどんなに娘が疲れていようと時間がなかろうとテスト前だろうと家のことは家のこと。ゴミ出しは小学校1年生から続けているので、かれこれ10年もの間、きちんと約束を果たしてくれています。


大学受験の壁は娘が思うようにそう簡単に超えられるものではないと思いますが、人として何が一番大切なのか知り、気づき、続けていくことができるのなら、必ず実を結ぶと信じている娘はきっと何かを感じとりながらこの一年間を過ごしていくことでしょう。つまづきながらも娘が見たい方角を探ればいい。娘が行きたい方角へ飛びこんで行けばいい。母として応援できることは娘の心身のバランスを崩さないように美味しいごはんを作るだけ。それだけしかできないけれど娘の一番近い夢を叶えるためにも親子で踏ん張っていきたいと思います。
まずは総体に向けて高校生活最後となる送迎、応援もめいっぱいしようかな(^^)


さあ、娘の大好物の春野菜をボイルしましょうか(*^^*)
[PR]
by mio-saaya | 2012-04-13 20:18


ちっちゃなHAPPY。おっきなHAPPY。


by mio-saaya

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
Foods&Sweets
コドモたち
器コレクション
暮らしに雑貨
カラダづくり
out door Life
I Love Shop
風景
日々の出来事
次女の闘病記
yoga&バランスボール
未分類

以前の記事

2015年 07月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

charvys Gara...
ばーさんがじーさんに作る食卓
pansyのお花日記
キムラヤ ブログ
余宮隆
Marky works
flavor.co ...
Happy Life
kazuhiro
「ココペリ」 ~つれずれ...
petite branc...
acoustics1F
acoustics2F
デジグラファー101の3日目
マルとアンナ
おいしい たのしい うれ...
Grâce à vous...
イナロ食堂

メモ帳

ライフログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧